2014年10月31日金曜日

喧騒逃れの日本の鳥コーナー

オオルリとビンズイ


ノジコ

コマドリ



撮影日:2014.10.28
この日は小学生の団体が大挙して、まあ騒々しいことこの上なし。
朝イチゴリラの後は、日本の鳥コーナーに避難しました。
オオルリ君、ちゃんと居ました。
バードハウス2Fでカワセミたちと同居のオオルリとは別の個体だったのですね。
もしかしてここから引っ越したのかなあって思っていたので。
しかし小鳥というのは的が小さくて動き回るので、まあ撮りにくいこと。


2014年10月30日木曜日

コモモと麻袋

女子はオシャレにしないとね

試着してみよう

ちょっとサイズが合わないかな
 
ダイエットしなきゃダメかしら

モモカが狙ってるから、逃げよう

ダメよダメダメ、これは私の!



今日の歩数:8730
撮影日:2014.10.26

わあい、ソフトバンクホークス日本一。
最後はなんだかすっきりしなかったけど、それまでの試合展開は、見応えありました。

2014年10月29日水曜日

モモカの横顔








撮影日:2014.10.28
 
昨日は午前中外回り。ビロ訪問にはあまりにも時間がなかったので、朝イチゴリラだけ。
いつも元気よく動き回っているモモカちゃん、なかなかじっとしてくれる瞬間がありません。
ほんの一瞬ですが、横顔を撮ることができました。

ゴリラ舎でいつもお見かけする常連さんたちの会話で驚いたことがありました。
なんでも、モモカ~とか、コモモ~とか、名前を呼んではいけないと飼育担当から注意を受けたそうなのです。
呼ぶと人懐っこい彼女たちがそばにやってくるのがいけないらしいようです。
でもそれってゴリラたちが常連さんたちを認識している証拠。
ゴリラたちにとっても常連さんたちは、日常の風景の一部であり、仲間なのでは思います。
だから、モモカ、おはよう? コモモ元気?って話しかける位って思いますが、もっと深い事情があるのかも知れません。

その後、小学生や幼稚園の団体が大挙して、騒々しいことこの上なし。
こっちのほうがよっぽどストレスになりそうになりそうな気がしました。
そんな中でも、モモカちゃんは自分と同じ位の幼児を見つけると、一緒に遊ぼうとそばにきます。
こういうのって動物園ならではのほほえましい光景。

 


2014年10月24日金曜日

インカアジサシの水浴び













上野動物園のインカアジサシが多摩に引っ越しして寂しい思いをしていましたが、ここで会えるとは思っていませんでした。

ごはんの時間を楽しみにしていたのですが、上野と違い鯵の小さな切り身を上空に放り投げ、それをアジサシ君が空中キャッチするのですが、飼育員さんとアジサシ君の阿吽の呼吸が必要なようで、なかなかうまくいきません。それを撮るのはさらに難しさが倍増します。
上野のようにアジサシ君が池の小魚を自らキャッチして飛翔するほうがビジュアル的にもいいのですが、上野は難攻不落の檻があり、どちらも難しいということがわかりました。
次回、頑張りましょう。

今日の歩数:7847
撮影日:2014.10.19
 
 

2014年10月23日木曜日

突然目の前に現れたリス








 
 
ビル君の様子を見ていたら、目の前にいきなりリスが現れてびっくり。
ものすごい速さで木の上に駆け上がったと思ったらすぐに降りてきて、あっと言う間に消えて行きました。
 
 
 今日の歩数:6846
 撮影日:2014.10.19
 
 

羽繕いするアカツクシガモ










こんなに優雅で可愛いのに池の中では暴君で、他の鳥の水浴びをおもいきり邪魔していました。


撮影日:2014.10.19

2014年10月22日水曜日

忍者 クモザル、でも・・・・

 
 

お客さん喜ばせてくるよ










颯爽と木登り開始


イエ~イ

みんな、見てろよ


カメラ用意OKか?

それでは出発







葉っぱのトンネル突入
 


無事に出てきました





なんか様子がおかしい

ありゃ?

ひょっとしてサルも木からなんとか?

尻尾の命綱



焦ったぜ

態勢を整えて

あ~また・・ヤバヤバ

でもこれ、わざとだから・・


撮影日:2014.10.19