2015年4月28日火曜日

抱卵中のヘビクイワイシ




せっせと巣作り。








ヘビクイワシが抱卵中です。
個体のプロフィールの写真を見ると、抱卵しているのが♂のバンダル君のような気がするのですが、
イマイチ確信がありません。
バンダル君のほうが目の周りが黄色っぽく、♀のプロアちゃんは赤っぽいように思いました。
誕生日は、♂のバンダル君は6月17日、プロアちゃんは6月21日ヘビクイワシって6月生まれが多いのかな?いつ孵化するんだろう?
すごく気になって問い合わせたら、今日、悲しい返信メールが届きました。
今朝(28日)、卵が割れてしまったそうです。
でも、ヘビクイワシ夫婦はとても仲良しで、まだ繁殖の時期でもあり、チャンスはあるとの事でした。
ヘビクイワシ夫婦の今後に期待しましょう。



今日の歩数:13999
撮影日:2015.04.24

2015年4月26日日曜日

ホワイトタイガーの赤ちゃん 静止画 その2

ママ待って~

しっぽを咥えて、ちょっと待った!



やっとママを捕まえました。

おっぱい飲ませろ!



ママの舌が大きいのか、赤ちゃんの顔が小さいのか・・・


4頭の赤ちゃんは全員♂、動きが早くて誰が誰やらまったくわかりません。
ママを追いかけてじゃれ合うのは主に3頭で、残りの1頭は、足がちょっと悪そうな感じで、出遅れ気味でした。


撮影日:2015.04.24



2015年4月25日土曜日

ホワイトタイガーの赤ちゃん 静止画 その1












ホワイトタイガーの赤ちゃん、かわいすぎてシャッター押し過ぎ。
ようやく画像のチェックを始めたものの、睡魔が襲ってきたので、続きはまた明日以降に。


撮影日:2015.04.24

ホワイトタイガーの赤ちゃん4兄弟





ホワイトタイガーの4兄弟が4月22日から公開になったということで、たまたまお休みがとれたので、GWの始まる前に慌てて出かけてきました。

お母さんトラのカーラちゃんにまとわりつく子トラたち。
でも、1頭だけ出遅れる子がいて、なかなか4頭全部をフレーム内におさめるのが困難でした。

ときおり、ちらっと見えるカーラちゃんの胸元が、立派な母であることを証明しています。

見学は一歩通行でロープが張られていましたが、昨日はまだそんなにうるさくなくそこそこ撮影できました。

たぶん今日は、立ち止まらないでくださ~いの上野のパンダ状態でしょう。
しかも日陰の見えにくい場所でお昼寝するので、運が悪いと姿すら見えないかもです。


撮影日:2015.04.24


2015年4月24日金曜日

あしかがフラワーパーク

料金は開花状況次第で午前7時に決定。


薄紅藤。

あたりはほのかに藤の香り。

大藤はもうひと息。毎年、GW真っ只中に見頃です。

紫藤は見頃。

佐野ラーメン。
パークの中なので期待していなかったけど、まあまあイケてました。
ご当地ラーメンでは佐野と米沢が好きです。

だんだんライトアップしてきました。

桜もまだがんばってる。

ちょっと艶っぽい紫藤。

薄紅藤のカーテン。

大藤もライトアップ。


昨年訪れた時には、すでに花が終わっていた薄紅藤が見ごろなので、出かけてきました。

いつもは早朝に入園のところ、今回はライトアップ狙いでもあったので、夜の部チケットで入園しました。

夜の部の方が団体客がいないので、落ち着いていていいですね。
しかもお昼より料金安いし。

今日の歩数:27934(久々の2万超え)
撮影日:2015.04.24


2015年4月23日木曜日

バードハウス2Fのアイドル











この日は朝から雨でした。
そんなわけでバードハウスをゆっくり見学。
バードハウス2Fから俯瞰で撮ってみたくて、被写体を探していたところ、ボウシゲラ君が協力してくれました。


今日の歩数:7589
撮影日:2015.04.11



2015年4月22日水曜日

やっと会えたね、オオサイチョウ








ビルさんと同じバードパラダイスの住人です。
前回の訪問時には、どこにいるのかまったくわからず、探せませんでした。

今回も、見つけられず諦めるところだったのですが、ビルさんの夕飯後、最後にバードパラダイスを一周した際にやっと会えました。

上野動物園でシラガサイチョウを見て以来、サイチョウと名がつくものは見てみたい衝動にかられます。

頭の上にバナナが乗っているみたい、なんとも奇妙な風貌です。


今日の歩数:8044
撮影日:2015.04.09

2015年4月17日金曜日

足輪が気になるホオジロカンムリヅル





外したいのに~

見事なカンムリ

外すのを諦めたご様子

憂さ晴らし?にバサバサ

翼を広げると迫力ありました。





足輪が気になって、つつきまくっていました。
腕時計をしていると妙に痒くなる私は、なんとなく気持ちを理解できます。

動物園で飼育されている鳥類は、足輪がついていることが多いですが、外そうとアタックしている姿は、初めて見ました。

ビル君おこもり中でちょっぴりがっかりしたお客さんをもてなしてくれました。

撮影日:2015.04.09

2015年4月12日日曜日

消息不明

日本の鳥コーナーのアカショウビン








バードハウス2階のアカショウビン




4月9日の記事にも書きましたが、日本の鳥コーナーに行ったら、アカショウビンの数が増えているのにびっくりしました。

プレートを見て、リュウキュウアカショウビンの存在を知りました。
でもどの個体なのか、私には判別つかず。

そして昨日、再度観察に行ったら、プレートは外されていました。

師匠がその件をブログに書かれていましたが、私もリュウキュウアカショウビン、いったいどこへ行ってしまったんだろうと思っていました。
その足でバードハウスにも行ってみたのですが、ふつうのアカショウビンが1羽いるだけでした。

少なくとも4月5日には、日本の鳥コーナーにはリュウキュウ君はいたはずですよ。

今更だけど、アホにもわかるよう、ハシビロさんみたいに足輪の色で判別できるように工夫してくれていたら、よかったのに・・・

撮影日:2015.04.11