2017年6月29日木曜日

乗り鉄三昧 JR東日本様ありがとう

まずはまゆみ先生の新作を見に飯山まで

到着と同時に早めのランチ
今回展示の作品 トメさん 最高!

飯山までひと駅
2両編成の1両がおいこっと車両だった
またまたひと駅だけ乗車で上越妙高へ
直江津まで乗車 今回の旅で初めて雨に


スノーラビット待ち
すでに入線してた

毎週日曜日のお楽しみ

ゆめぞら上映を楽しむにはこの車両で

ゆめぞらを楽しんでいる間に越後湯沢到着、さすが超快速
5種類の映像どれもきれいでした


今度は現美新幹線 TOKI455乗車

車両ごとに違うカラフルなボディー

ゆったりソファー

アートな車内


キッズスペース車両
トイレ等もシック

現美新幹線、堪能いたしました
燕三条で東京行に乗り換え
上野から始まり上野で終わるオトキュー旅

絶品カレーうどんとともに運ばれてきたのは・・・


わあい、コースターゲット 最高のシメでした
今日の歩数:13661
撮影日:2017.06.25

貧乏オバンの味方、オトキュー切符の決算書


1日目 上野~角館往復     ¥32520
2日目 上野~新青森往復    \33880
 3日目 上野~新潟(自)    ¥10160
            新潟~弥彦(自)    ¥1830
    弥彦~上野(自)    ¥8870
4日目 上野~飯山(指)    ¥8420
    北飯山~直江津(自)  ¥1680
    直江津~越後湯沢    ¥1380
    越後湯沢~燕三条(自) ¥3500
    燕三条~上野(指)   ¥9190

合計¥111,430(超黒字決算)

オトキュー切符の旅は日帰りを基本としています。大荷物になるのがいやなのと、その日の気分や天候で行先を変えたいから。家を出る時刻は7:30~8:30あたりにしているので、通勤とそれほど変わらず、気分は旅より散歩の延長って感じです。おまけに宿泊費もかからないので、浮いたお金で食べまくりができます。この切符を使うときだけは、中高年万歳!!って思います。今から9月が楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿